Fee

法律相談費用

かなで法律事務所の弁護士費用の目安です。
記載のない項目はお気軽にお問い合わせください。

一般法律相談5,500円(税込、30分あたり)
交通事故相談5,500円(税込、30分あたり)
ご加入の保険にて弁護士の費用につきご確認下さい。
相談費用を保険にてお支払い対応可能の場合がございます。

その他対応費用については、概ね旧日弁連報酬基準を当事務所は準用しております。

◯訴訟事案の費用

民事訴訟の費用(参考例 税込)

得られる利益基本料金
500万円着手金 374,000円 報酬金 748,000円
2000万円着手金 1,199,000円 報酬金 2,398,000円
3億円着手金 10,659,000円 報酬金 21,318,000円

◯破産・再生などの費用

破産申立(弁護士費用)

基本料金(破産管財事件の場合は別途予納金が必要です)
個人330,000円(税込)
個人事業主385,000円(税込)
法人550,000円~(税込、負債の金額に応じます)

民事再生申立(弁護士費用)

基本料金(民事再生委員・監督委員が付される場合別途予納金が必要です)
個人(住宅ローンなし)330,000円(税込)
個人(住宅ローンあり)385,000円(税込)
法人料金1,100,000円~(税込、事業規模・負債の金額に応じます)

その他交渉

基本料金
銀行交渉110,000円(税込、事業者の場合、1社当たりの金額)
時効援の通知書面55,000円(税込)
任意33,000円~(税込、1社あたりの金額)

◯企業法務一般の費用

企業トラブル対応

着手金(参考例)
顧客対応(クレーマー)330,000円(一般的な困難事例の場合)
労働者対応330,000円(相手方1名の場合、当事者の人数により調整)
示談交渉・訴訟等330,000円~

就業規則等整備

基本料金
就業規則診断110,000円
就業規則作成330,000円~(事業規模に応じて若干の調整あり)
諸規定の整備165,000円~(規定の種類、整備数に応じます)

顧問契約

基本料金
顧問料55,000円 (一般的な中小企業の例)
小規模個人事業主33,000円
法人(従業員50名以上)110,000円~(規模や業務量の多寡によります)

◯遺言書・相続の費用

まずは、ご相談下さい。相談の費用は、30分あたり5,500円(税込)となっております。

遺言書作成(税込)

簡易な110,000円
複雑な内16,500円~220,000円
公正証書とする場合上記各費用と別に公証人役場への手数料等(目的価額に応じて5,000円~数万円程度)及び証人が必要な場合には一人あたり10,000円がそれぞれ必要となります。

遺産分割協議・調停(参考例、税込)

受け取る相続財標準
500万円着手金 374,000円 報酬金 748,000円
3000万円着手金 1,749,000円 報酬金 3,498,000円
1億円着手金 4,059,000円 報酬金 8,118,000円
3億円着手金 10,659,000円 報酬金 21,318,000円

※事案の複雑さ、必要となった期間、作業負担等の考慮により、報酬金の金額については事案によって減額をさせていただきます。

弁護士と考えるライフプランニング(税込)

プラン標準費用説明
ライトプラン77,000円資料取得をご自身にて行うプラン
タンダードプラン110,000円基本資料も弊所でお取り寄せするプラン ※1
プレミアムプラン220,000円資料取得・負債や信用情報の確認・税理士による相続税対策まで全て含めたプラン ※2 ※3

※ 全てのプランは、原則として弊所へお越しになっていただき、提供するサービスとなっております。
※ 弁護士による自宅・入所先訪問サービス(165,000円、北九州市内)もございます。遠隔地の場合は別途お問い合わせ下さい。
※1 戸籍謄本については5通を超える場合には1通ごとに3,300円が必要となります。
※2 提携税理士による面談による直接のプラン提供サービスが含まれます。
※3 財産資料の確認のために、弁護士・スタッフがご自宅までご訪問させていただきます(1回)。