弁護士と考えるライフプランニング ~自分らしく生きるための終活~

 みなさま、将来に対する備えとしてどのようなことをご検討されますでしょうか。いざという時に、ご自身の資産状況、親族関係、ご自身の意思、などご家族が分かる状況とされておられますでしょうか。

 最近では、「終活ノート」などの名称でご自身の意思や財産を記録することが勧められるようになってきました。もっとも、自分でこのようなことを行おうとしても、なかなか準備が難しいですよね。また、実際にいろいろ考えてみて、実は準備が不十分であったり、法律的視点からは問題があるような場合もあるかもしれません。

 当事務所では、そのような不安を取り除き、安心・確実な資産管理と将来への備えをし、将来的な不安を払拭することを目的とした新たなサービスを開発しました。

 ご依頼者様の全ての資産関係、親族関係を公的記録等に基づき的確に整理し、またご依頼者様のお考えをご家族様にしっかりとお伝えする形で、全て一冊のファイルにまとめます。さらに、その後必要となる法的手当を弁護士が慎重に検討し、各ご依頼者様に応じて、遺言や信託などのご提案を差し上げます。

 

 当事務所では、単に、「遺言」を作成するだけでなく、ご依頼者様の将来的な安心、確実な資産の整理とご希望に対して最善な対策を一緒に考えるサービスを提供させていただくことといたしました。

 また、一般的には事務所へのご来訪をお願いするのですが、お体が不自由であったり、お仕事が忙しくてなかなか事務所で話はしずらい、という方もおられるかと思います。そこで、ご自宅や入所施設への訪問によるサービスもございます。また、必要な方には税理士による相続税等の対策をもまとめて提供するより万全なプランもご準備しました。

 みなさまの、安心・確実な資産管理とご意志の実現に向けた最適な提案です。是非ご利用いただき、将来の不安を全て取り除き、安心した余生を確保しませんか。